※本編動画は高画質、フルスクリーンでお楽しみ頂けます!

美女とわき毛 - 武藤まや

(本編 01:31)
視聴回数663回
2011-05-05

『高橋がなり最後の遺伝子』土屋監督のこだわりは「わき毛」!!そして、そのわき毛作品を撮るのに起用したのは武藤まや。今作がデビューとなるまったくの新人。ただでさえ恥ずかしいアダルトビデオのデビュー作品に、わき毛が生えた状態で出演しないといけない。初めての作品が羞恥プレイになってしまう運命のイタズラ。。。

彼女がほぼ毎日、自分でカメラを回してわき毛が生えてくる様子を克明にドキュメントする「発毛日記」では、日を追うごとにじわじわと、しかし確実に生えてくる真っ黒なわき毛の様子が恥ずかしい。わき毛が生え揃ってきたところで監督とのデート、しかし・・・。山手線の中でつり革につかまることを要求され、両手を上げてわき毛を見せびらかすようにして銀ブラ。遊園地なども周り、楽しい一日が終わると、ホテルに宿泊。

たとえ撮影でも「デート」なんだっていう乙女の健気なトキメキ。一日の辱めに堪えて、内心発情してるまやは、ちょっとさわられただけでものすごく感じてしまう。ワキを開けられた状態でフェラチオ。ワキの下にチンコを挟んで、一人興奮する監督。まやの興奮は肩すかし。そしてついに初めてのカラミ。初めてするカメラの前でのセックス。もちろんわき毛はボーボー。人生で最もわき毛が伸びている状態で、記念すべきデビュー。これは、恥ずかしい。究極の恥ずかしさである。

デビューする女の子の初々しい羞恥心とわき毛が放つ、狂暴なまでの野獣のフェロモンの未体験コントラストは必見だ!

もっと見る

作品の続きをみるにはこちら

収録時間 01:31  / ファイルサイズ  高画質版 968.44MB , 低画質版 655.80MB

美女とわき毛 - 武藤まや

aa

コメント

評価が高い作品